HOME>イチオシ情報>短期間で車の免許を取得出来る合宿免許に参加する際の注意点

短期間で車の免許を取得出来る合宿免許に参加する際の注意点

免許と人形

参加費用の相場を確認しておこう

合宿で免許を取得するメリットとして、2週間ほどの期間で卒業検定まで終わらせられるという部分があります。そして、費用の相場を知っておく必要があり、普通免許で20万円から25万円ほどになっています。閑散期は安めになっていますが、夏休みや春先には学生などが増えるため料金が上がります。この費用には、入学金をはじめ教習費や検定費用も含まれています。そして、宿泊費や食費も含まれていますが、部屋がシングルルームなのかツインルームなのかによっても変わってきます。例えば、シングルルームの場合閑散期で23万円ほどになります。そして、閑散期以外であれば25万円ほどになっています。ちなみに、合宿免許では学割やグループ割りなどを提供しているところもあるため、複数の場所を比較することが大切です。

初心者マーク

合宿免許に参加する際には忘れ物をしないようにするべし

合宿免許に参加するときには、準備しておかなければならない書類などがあります。住民票と本人確認できる書類で、健康保険証などを忘れずに持っていく必要があります。ちなみに、二輪免許などを持っている場合免許証があれば手続きができるため、住民票等は必要ありません。それに加えて、契約書などに押すための印鑑が必要です。これらは、事前に用意しているため忘れることは少ないのですが、意外に忘れてしまうのがメガネです。合宿免許では期間が限られていることもあり、忘れ物をしてしまうと教習を受けられなくなります。ちなみに、教習とは関係ありませんが、歯ブラシなどのアメニティグッズは用意されていないことがあるため、事前に準備をしておいたほうが安心です。そして、女性の場合はヒールでは教習が受けられないため、確実に操作できるスニーカーなどを忘れずに持っていく必要があります。